スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メリタ式珈琲。



珈琲を扱う以上、避けて通れない道でもありまして。
しかし、普段台形ドリッパーを使っていないこともあってか、
いくら練習しても綺麗に入らない。

あくまで手法のリファレンスだと割り切って、
Limeは、うまく淹れることを諦めた・・・。

味の特徴は、苦味が強い。
皆さんがコーヒーと言われて想像する味に一番近いかもしれません。
この味のきつさがだめな人は、「コーヒーが嫌い」と言うよりは、
「この抽出法が嫌い」という場合が多い気がします。

円錐形ドリッパーだともっとあっさりと入るので。

うp主本人も、味の違いを再確認するいい機会になりました。
スポンサーサイト

2009/07/18(土) | コーヒー | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

きー

『No title』

メリタ、自分も持ってるけどやはりどうしても苦味が強くなってしまいます。
でも手軽なんですよね、お湯いれるだけでいいし。

わたしのよく行く自家焙煎のお店の方は、1つ穴でも細かく丁寧にお湯をさして、お湯が落ちきる前にドリッパーをはずしたほうが良いよ、なんておっしゃってました。
そうすると多少は渋みは減りましたよー。

3つ穴は試されたことありますか?
台形でも1つ穴よりは飲みやすい味になりますよー

2009/07/18(土) 19:37:49 | URL | [ 編集]

Lime

『No title』

>きー さま。

どのドリッパーにしても、
最終的には淹れる本人の好みやこだわりに合わせて、淹れかたの調節ができるあたりが醍醐味ですねー。

>3つ穴は試されたことありますか?
(手に持っているドリッパーを見て)
…な、ナゼばれたし!

乞うご期待。
ヤッパリネタバレシタヨ…orz

2009/07/19(日) 13:16:29 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://cafelime.blog85.fc2.com/tb.php/14-502afcae
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。