スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チョコうまー。

ちょっこに。

昨日に引き続き、今日もモロゾフのチョコ。
今日はいろんなチョコの種類シリーズ。

モロゾフのチョコレートショップにしか置いてない?
5種類の産地・カカオの異なるカラクです。

それぞれに特徴があっておいしい。
同じチョコでもココまで違いが出るのか、と感心します。

個人的に、デザインチョコよりもカラクのようなシンプルなチョコレートのほうが好きです。
純粋にチョコの味を楽しめるのと、何より安い!

コーヒーや紅茶との相性もいいですしね。

コーヒーをメインで飲みたいときは、カラクのようにシンプルなもののほうが
香りを引き立ててくれるのでいいかもしれません。
フレーバー系のデザインチョコなんかの場合、むしろ飲み物をシンプルにしないと楽しめなかったりもするものですから。
スポンサーサイト

2009/07/31(金) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ぽん

『No title』

コーヒーもチョコも詳しくないんですが、考え方はお酒と一緒ですね。お酒も日本酒で言えば、おつまみを楽しむときは本醸造の燗とか吟醸の冷とかがおいしいんですが、大吟醸みたいな繊細な味を楽しむときはむしろ塩だけとか、つまみはいらないとか、そんな飲み方をしたりします。

コーヒーもチョコも奥が深いですね
飲みすぎないようにこっちにも足を踏み入れてみようかな

2009/07/31(金) 14:54:19 | URL | [ 編集]

Lime

『No title』

確かにお酒に近いのかもしれませんね。
コーヒーのみで飲むときと、チョコをひとつ食べた後。
これだけでもコーヒーの味や印象が変わってしまうくらい、差があったりするものです。

お酒は、おつまみがないと飲めない人なのですが(単にいいお酒に出会っていない、と言う可能性が高いですがw)

2009/08/01(土) 00:06:05 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://cafelime.blog85.fc2.com/tb.php/18-c56d2a4a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。